キューピーコーワゴールドαプラスとαとAの違いがわかった!

キューピーコーワは疲労回復のために飲む薬ですね。

種類がたくさんありますが、どのように選べばよいのか、また効果や副作用口コミはどのようになっているのかを調べてみました。

2016y08m28d_144122925

薬局やドラッグストアで買える疲労回復のためのキューピーコーワゴールドには3種類あります。

他にも眼精疲労や関節の痛みなどに特化したタイプもありますが、こちらはここでは除外しておきます。

キューピーコーワゴールドαプラスとキューピーコーワゴールドα、キューピーコーワゴールドA です。

これらは効き目が強い順、つまり値段の高い順に並んでいます。

キューピーコーワゴールドαプラスの価格は、160錠入りで3500円税抜き、キューピーコーワゴールドαは160錠入りで、3300円税抜き、キューピーコーワゴールドA は180錠入りで3500円となっています。

1日一回1錠の服用でいいので価格的にはかなりお得ですね。

また、薬品の種類としてはキューピーコーワゴールドAが指定医薬部外品で、キューピーコーワαとキューピーコーワαプラスが第3類医薬品となっています。

このことからもαとαプラスの方が効果をしっかりうたったものだということが理解できますね。

二種類は植物由来の生薬とビタミン類を両方配合しているので、効果を実感される方が多いようです。

 

また三種類の成分の違いですが、αプラスにはトウキという生薬が、αには、ニコチン酸アミドが含まれていて、それ以外の成分はほぼ同じです。

またAには生薬が全く配合されていません。
これらがどんな効果を持っているのかですが、αプラスは体全体の疲れやだるさ、たまってしない抜けない疲れにおすすめです。

キューピーコーワゴールドαは体全体が疲れたとき、体に元気をつけたい時で、ストレスがたまって体にくる疲れにおすすめとされています。

ゴールドAは疲れた時の栄養補給で体全体の疲れやだるさとなっています。
マックスの疲れが数字で表すと5とします。

αプラスが5の疲れで肉体疲労、精神的な疲労どちらの疲れにも良いとされています。

αは数字で3くらいの疲れで、精神的なストレスによる疲れに特に向いているとされています。

A は数字で1くらいの疲れで、こちらは肉体疲労時の栄養補給に向いています。
どれを選ぶかはその時の自分の疲れ具合によりますね。

本当に疲れたときに回復を求めて飲むならばαプラスが1番高く効果もその分期待できます。

口コミを見てみましたが、即効性がありだるさが抜けて体が楽になったとか、元気になった、どうしても疲労が抜けない時に効果を発揮してくれるとか、結構頼りにしてる人が多いということがわかりました。

家にこれがあるというだけで気持ち的にも楽になるのですね。